Volunteer ボランティア等に参加

京都の文化芸術の
現場に関わり直接サポートする

自ら動いて応援したい方へ。
アートプロジェクトや展覧会、イベント等の準備から運営まで、ボランティアやインターン、プロボノという形で京都の文化芸術を応援できます。

ボランティアとして参加

京都市内で展開されている様々な展覧会やイベント等で、ボランティア、インターン等を募集しています。Kyoto Art Donationでは、それらの受付窓口をご紹介しています。
※登録方法、募集内容等の詳細は各リンク先からご確認・お問合せください。

京都市文化ボランティア(通称:ブンボラ)

文化芸術活動をサポートしていただける方に「文化ボランティア」(略してブンボラ)として登録していただき、もう一方でサポートを必要とされている市民や芸術家、企業等の皆様の情報を収集して、京都市が両者の橋渡しをする制度です。年間を通じて、ボランティア募集情報を発信しています。

京都市:京都市文化ボランティア

ブンボラにて
ボランティア募集中の事業

  • 2024.07.18

    ブンボラ募集情報【アスニーコンサート】申込締切:2024年9月16日(月・祝...

  • 2024.07.05

    ブンボラ募集情報【第275回 市民狂言会】申込締切:2024年7月26日(金...

  • 2024.06.13

    ブンボラ募集情報【第十七回 古典演奏会 こちの会】申込締切:2024年8月2...

※ボランティアの申込には事前の登録が必要です。

プロボノとして参加

プロボノ(pro bono)とは、職業上のスキルや経験を生かして取り組む社会貢献活動のことです。ラテン語の「Pro bono publico(公共善のために)」が語源と言われています。専門的なスキルをお持ちの方は、是非そのスキルを活かして、京都の文化芸術に関する活動をご支援ください。京都市・関係機関では、文化芸術関係者から様々な相談を受けており、この相談の中で、それぞれのスキルに適した案件があった際にご相談させていただきます。

まずは下記のボタンよりお問合せください。

こんな方にオススメ

  • 自分の知識やスキルをアートプロジェクトのために活用してほしい
  • アーティスト等と協働することで、自身のマネジメントや対人関係能力を向上させたい。
  • 他社の人と有意義なプロジェクトを組んでみたい
  • 文化芸術の現場に関わりたい

募集スキル

  • 法律/弁護士・司法書士・行政書士
  • コミュニケーション/PR・デザイナー・WEBエンジニア・編集者
  • プロジェクトマネジメント/アートマネージャー・コーディネーター・制作・テクニカルスタッフ・建築家
  • 資金運用/税理士・公認会計士・ファンドレイザー
  • 海外対応/翻訳・通訳

プロボノに関して
問い合わせる

Supportあなたの寄付で
京都の文化を未来に
繋ぐことができます

Kyoto Art Donationは、皆さまからのご寄付を京都の文化芸術の現場へ届ける仕組みです。
絶えず新たな文化芸術を生みだしてきたまちである、
京都の文化芸術の持続・発展を一緒に応援しませんか?

京都の文化芸術を広く応援したい

おまかせ寄付

Arts Aid KYOTOについて BK(donation/aak_bk.html)

民間の団体・プロジェクトを応援したい

Arts Aid KYOTO

https://kyoto-art-donation.com/donation#link03

好きな施設や事業を応援したい

えらんで寄付

遺贈寄付(donation/izo.html)

大切な資産を文化芸術へ活かしたい

遺贈寄付